HOME > 最新情報 > アーカイブ > 2018年11月アーカイブ

2018年11月アーカイブ

大学を目指すあなたに

進路を考える際に悩まないように!

高校入学してから充実した学園生活を送るあなた。ふと、「大学へ行きたい!」と考える。
大学入試のしくみを考えると、①指定校推薦 ②AO入試 ③実力入試などがあります。

2年の終わりになって、
   さあ どうしよう !
とならないように充分な準備をしょう!
ワンツーワンはあなたを応援します。
 
高2の終わりに行きたい大学を実際に受験するのは20人に一人とか
競争率5倍として、入学できるのは100人に一人!
あなたのこの一人になって欲しい!
 
今から重要単元をおさらいしておこう!
英語
高2:関係詞 仮定法
高1:完了形 分詞
数学
高2:三角関数 ベクトル
高1:2次関数 場合の数
 
普段の勉強はどんなことをするの?

 ふだんの授業の予習
 英単語調べ 英文の説明 英作文指導
 数学の教科書問題演習
 日常学習はわかりやすい映像+あなたに合ったレベルの問題演習
 → 高校の成績UP 推薦入試に対応
 
英検と数検で英数の力試し
 1年から全国レベルの模試を受験できる
 
必ず合格する学習計画であなたをバックアップ
あなたの学力を伸ばし、志望校合格へ誘い(いざない)ます。
いつ 何を どのように学習するか
目標に最短で到達できるように計画を立てよう
センター試験 記述2次試験対策も充実
 
理数に強い
数学を大学受験に利用してください 数学を得意に!
理系、国立受験はもちろん、早慶はじめ私立経済系も選択可
作文 小論文対策 


中学生の方 毎日頑張っていますね

中学生の方

  毎日勉強に、部活に がんばっていますね。


少ない時間でも確実に勉強できるようにワンツーワンは工夫しています。

定期試験前の試験対策はもちろん、普段は
 ・英語検定
 ・数学検定
 ・「今解き教室利用」の実践国語学習
のメニューもあります。
 
日常学習はわかりやすい映像+あなたに合ったレベルの問題演習
 
なぜ英検なの?
 → 英語教育改革で、4技能の力を充実させるためです。

なぜ数検なの?
 数学を得意教科に!
 将来国立大学私立理系はもちろん、
 早慶をはじめ有名私立経済系学部受験に有利!だから 

成績優秀者に奨学金を支給 新中1・中2・中3のあなたへ

成績優秀者に 奨学金 を支給

高校受験を余裕で乗り切る方法って???
実は秘訣があるんです。私がいつも塾生に申しあげること、

「今1時間勉強すると、テスト直前の10時間分に相当するよ」

これは大げさではないんです。今しっかり内容を把握すると受験前まで
記憶が続きます。でも、今あいまいな内容は、後でもう一度思い出して
再記憶するのに大変なんですね。

  「でも、今やるのが大変!」

そうですね。ワンツーワンのシステムがあなたをバックアップします。
システムには成績向上の秘訣があります。
 
ところで、ワンツーワンの塾生に、プレゼント。塾や学校の成績優秀者に
奨学金を差し上げています。本年末までに入会してくださった方
  先着10名様
に適用いたします。

奨学金の詳細はお問い合わせください。
無料通話:0120-915-121 


12月~2019年2月スケジュール

この期間の休日

 12月 31日
  1月 1日 2日 3日
 
この期間の予定

 9/1(土)~12/21(金)
  16週間の授業
 12/22(土)~30(日)
  冬期講習期間です。
  別途冬期講習受講料がかかります。
 1/4(金)~5(土)
  もぎ試験
  小学生・中学生はご都合の良い日を選んで受けてください。
 1/6(日)~3/2(土)
  8週間の授業
 1月下旬~2月下旬
  中学生・高校生
  :定期試験対策期間 

あなたに合った学習法をご提案

ワンツーワンの塾生を見ていると・・・
 
成績のいい子
 → 塾に到着すると、自ら教材を持って映像授業を受けます。
   わかりやすい内容なので充分理解して終了します。
   そのあと問題演習をします。
   普段から、映像テキストなどを参照しても良いと指導して
   いるので、全問正解しています。
   わからないところだけ質問し、好成績をとっています。
  
成績の振るわない子
 → 最初に塾長から今日の課題を確認します。
   課題の映像授業を受けた後、塾長から
    「今見てきた授業の内容は?」と質問されます。
   その後問題演習をします。
   その際、資料を見て正解を書けるようにします。
   資料を見たところに印をつけるよう指導されます。
 
成績が振るわなかった子が…
 → 今まで試験前は、
    ①学校のワークを一生懸命解く。
    ②理解が不十分なので、
      わからない 解けない 答の丸写し 理解不十分なまま
   現在は、
    ①学校のワークは、教科書等を参照して解く
    ②内容がわかれば正解できることがわかる
    ③印をつけたところを試験直前に確認する
    ④少しずつ正解が増える。 

普段の学習を入試に生かすために・・・
  ①資料を見て解いたら必ず印を付ける
  ②解答の自信度により、問題にマークする
   例えば 自信あり:◎ ヒントや資料を見てできた:○
   あやふやだが正解:△ 正解を見てできた:?
   歯が立たなかった:×
    (その後、正解を参照して理解、あるいは塾長の解説を求める)
   こうすると定期試験前の確認が楽です。
  ③◎以外の問題は、自信がつくまで繰り返し挑戦する。
   今度は資料を見ないでね。

以上の学習は小中学生ばかりでなく、高校生、大学生や社会人の仕事
にも役立つこと請け合います。



 

中3のあなた 夏に後悔しないように!

いつから高校受験の準備をするの?
 
高校受験を考える時、一番大事な時期は3年の秋、その次に大事な時期は
3年の夏休みです。3年の夏は今までのおさらいと自分の力を確認する時。
それまでの学習内容にあやふやな箇所が多くある子には夏期講習の内容が
盛りだくさんで消化不良になってしまいます。3年の夏を充実させるために、
今から始めるメニューを考えました。
 
英語
①4技能に磨きをかけよう
 ・dictation(書き取り) ・retention(意味の塊で理解)
 ・shadowing(ネイティブの音読と同時に発音)
②時制、比較、不定詞、受動態を題材に、基本を徹底理解しよう。
 例文の音読筆記、言い換え練習で、英語を五感で覚えよう。
 
数学
 一次関数、合同の証明を中心に解き方を徹底理解しよう。
 場合によっては前の学年に戻って。
 
得意教科
 得点力アップのための秘策をお教えします。
 
不得意教科
 学習法を徹底解剖し、解る勉強法をお教えします。

1

« 2018年9月 | メインページ | アーカイブ | 2018年12月 »

このページのトップへ