HOME > 最新情報 > ワンツーワンNOW! > 定期試験対策 =参加無料=

最新情報

< 成績向上のために  |  一覧へ戻る  |  中学受験スタート模試 >

定期試験対策 =参加無料=

 9月になり、定期試験の時期が近づいてきました。
  高校生・私立中学生:10月下旬 12月上旬
  佐倉市内公立中学生:9月 11月
 ワンツーワンはあなたの疑問を解消します。
 さあ、今度の定期試験に成功しよう!
 がんばるあなたをワンツーワンは応援します。 

いつから?   → あなたの試験2週間前から
いつ行けるの? → 月~金 15:30~21:30
          土・日 15:30~19:00
1日90分4日間まで無料
持ち物 :ノートや学校でお使いの教材
指導教科:中学生~国数英理社
     高校生~英語 数学 物理 化学
         全教科自習できます。
持ち物 :学校でお使いの教材
 
参加特典
①元素周期表(文科省監修)プレゼント
②入塾いただいた場合、授業料1カ月間無料(教材費のみかかります) 

カテゴリ:

< 成績向上のために  |  一覧へ戻る  |  中学受験スタート模試 >

同じカテゴリの記事

数学検定が大切

大学入試改革以来英語が注目されています。
確かに英語はどの学部を受験するのにも必要ですね。

一般的に受験教科は以下の通りです。

           国公立受験生     私立受験生
   文系   英・国・地/公・・理   英・国・地/公/
   理系   英・・理・国・地/公    英・・理

さて、数学を得点源にできると・・・
国公立文系はもちろん数学が必要です。
ここで私立受験の場合の教科に注目してください。
早慶の経済商学学部で地歴公民の代わりに数学で受験できるんです。

明治をはじめ多くの大学文系学部で数学受験が可能です。
しかも、文系の数学は比較的得点しやすい問題なんです。

ですから数学を好きになって(少なくとも嫌いにならないで)ください。
普段から数学検定で力試しができます

2018年小学生向け

普段の授業は・・・
   小学校の授業進度に合わせた学習
   おけいこごとをしながら中学受験もできます。

最近の中学受験
  最近再び中学受験熱が高まっています。理由はかつての公立離れとは異なるようです。
大学入試改革に伴い、「自ら考え発表する力をつける」ことや「英語の4技能をバランスよく
身につける」など、中高一貫教育が得意とする教育内容に変わることが理由のひとつです。
 そしてもうひとつの傾向として、大学付属校の人気です。高校入試も大学入試もないので、
6年間のびのびと学習できます。
 ワンツーワンでは、志望校と通塾のご都合に合わせて教材をご提案いたします。 

日常の学習および中学受験の基本となる内容を特別授業します。
 1.自分の考えをまとめ、発表する力をつけるために=国語力をつける
  朝日新聞社「今解き教室」利用→時事問題に対する考え方を学ぶ
  論理エンジン使用→言葉に対する基本がわかり、作文や口頭説明の方法を学ぶ
  作文指導→自分の考えが伝わる書き方を学ぶ
  日本語検定を目指す
 2.論理的な考え方を身につけるために=算数力、数学力をつける
  算数アドベンチャー利用→論理的に考え、解法を考える力を身につける
  絵や図を用いて具体的に算数数学の文章題を考える→算数の解法を身につける
  算数、数学検定を目指す
 3.英語の4技能(読む、書く、聞く、話す)をバランスよく身につける 
  英語教室→聴きながら話す、書く、話す
  クラスメイトと会話練習をする 
  ネイティブとオンラインで会話もできる→度胸も身につく 
  英検ジュニア、英検5級~2級を目指す
4.プログラミングの考え方を身につける
  ロボットプログラミング教室(学研提供)
  ブロックでロボット作成+プログラミングの学習
  →思い通りに動かす工夫
5.科学実験教室 不定期に実施
  実施例メビウスノ輪.jpg輪ゴム.jpg
  ・水草に日光を当てる
  ・ドライアイスで遊ぶ
  ・折り紙で正三角形や正四面体をつくる
  ・電池と磁石で単極モーターを作る
  ・電子レンジで融ける氷と融けない氷???
  ・浸透圧のひみつ 水につけた時、食塩水につけた時、きゅうりの食感が変化
  ・恐ろしい地震 揺れの周期と建物の揺れ方を考える
  

2018年中学生向け

大学入試改革の内容が解ってきました。現在のセンター入試と比較して、
国語と数学の記述式解答、英語の4技能の力を図ることが変更点です。

普段から筋道立てて考え、発表する練習をすること、英語は聞いたり話し
たりの他に文を書いてみるなど、効果的な対策をワンツーワンの授業に
取り入れます。
 
 中学3年生 → 1・2年の復習+3年の学習 受験体制
 中学2年生 → 授業進度に合わせた学習+国数英の特別授業
 中学1年生 → 授業進度に合わせた学習+国数英の特別授業

 
中3生は、 平日に学校の授業の2週間程度先の内容を予習することと
         夏休みまでに2年生までの復習をすることがだいじです。
         秋からは入試を見据えたレベルの問題に挑戦します。
         9月~10月に公立私立の高校の先生をお招きし、高校
         進学相談会も行います。

中2・1生は、 学校の授業の2週間程度先の内容を予習することと 
         国数英の特別授業を並行して進めます。

国数英の特別授業とは・・・
  1.論理エンジンを使用して言葉の理解や使い方を学ぶ
  2.数学アドベンチャーを使用した数学的思考を伸ばす
  3.NEXUSを使用した英語の4技能の力を伸ばす
   →日本語検定、数検、英検合格を目指します
 
成績優秀者(中学生)に奨学金支給
成績、通塾日数により支給額は変化します。 


2018年高校生向け

高校生のあなたに

・中学生の時と比較してぐ~んと難しくなった学習内容。
 でも大丈夫。
・日々の疑問を解決しに来て!
・特に数学・英語・物理・化学
予習にも定期テスト対策にも利用してね。
 
大学受験生 高校3年生に
   映像授業で基本から応用まで、センター対策も充実 全教科
   個人授業(1対1)で実戦力強化 対象教科英数物化
   推薦AO対策:小論文、志願理由書対策もバッチリ

高校2年生に
   授業の予習、補習・・・個別に対応
   過去の分野の復習・・・映像授業、個人授業(1対1)
   中学の内容も復習できます

高校1年生に
   大学入試新テスト対応
   授業の予習、補習・・・個別に対応
   特に数学が嫌いにならないように!
   英検、数検、日本語検定を目指す
   中学の復習もできます=英数国理社
 
わからないところは塾長が解決します。

2017年夏の特別企画

2017年夏休み特別企画
   赤字の企画はあなたの都合の良い日時に開催いたします。
  黒字の企画の開催日はこちらをご覧ください。 
1.英語力向上
  塾長体験の秘策を公開
   シャドゥイング ディクテイション リテンション 1日5文

 ・英単語:聴いて発音書き取り
   英語を聞く耳とまねて言う口を鍛えます。そのあと英語を書きます。

 ・英語の物語
   目で読んだ後CDで聴き、音読します。
   基礎:イソップ物語、初級:ジャックと豆の木、中級:オーヘンリー短編集

 ・英検受験対策 2級~5級
   中1:5級 中2:4級 中3:3級 をクリアしましょう。

   英検ジュニアコースもあります。
2.数学教室
  数学の面白さを体験し、数学を好きにします。
  <例> 身近な道具で重さや長さや広さを測る
     ピラミッドはどうやって作ったか
     黄金比の美しさのひみつ     など

3.作文教室
  朝日中高生新聞を読んで興味ある記事について調べ、作文します。
  「ニュース作文コンクール」(朝日学生新聞社など主催)に応募を目指します。
  優秀作には賞状と5千円~5百円の図書券あり。
  作文を書くと、読解力も上達します!

4.自由研究のヒント差し上げます
  打ち水の効果、めんのゆで時間と食感の関係など

5.科学実験
  1回でも参加可能
 (1)数学を利用して
    折り紙で正三角形や正四面体をつくる
 (2)電池と磁石で単極モーターを作る
    モーターの原理、使い道を学ぶ
 (3)熱エネルギーを考える
    電子レンジで融ける氷と融けない氷???
 (4)ドライアイスで遊ぼう
    ドライアイス風船で遊ぶ
 (5)浸透圧のひみつ
    水につけた時、食塩水につけた時、きゅうりの食感が変化
 (6)恐ろしい地震
    揺れの周期と建物の揺れ方を考える
6.英語で科学実験
  英語の説明で風車の作成をする
  材料費1,000円 
7.ロボットプログラミング教室体験
  秋に第3期開講 詳細はお尋ねください。
8.英語教室体験
  秋に第3期開講 詳細はお尋ねください。 

このページのトップへ