HOME > 最新情報 > アーカイブ > 2016年6月アーカイブ

2016年6月アーカイブ

「お子様にどうなってほしいですか?」

 育児の時にお考えになって欲しいことです。
 
 芸能人、オリンピック選手、ピアニスト・・・などだったら
迷うことはないですよね。では、ちょっとこんな数字を。
  高校野球で甲子園に出場できる人数と東大合格者数です。
  甲子園は通常春夏合わせて延べ81校が出場できます。
 ベンチ入り18人として最大1458人です。
  では東大合格者は、というと3000名を超えます。
 
 つまり、一芸に秀でることよりも、勉強していい大学に入る
ことの方がやさしいんです。では、おけいこごとのいいことは?
 
 おけいこごとというと、水泳、英語、ピアノなどが人気だそ
うです。これによって大人になってから「ピアノが弾けるなんて
かっこいい!」となるわけです。
 おけいこごとで身をたてるのは別とすると、他の子よりでき
ることがあって自信になったり、性格が前向きになったりする
いいことがあるんです。
 
 中学生、高校生になって、部活動でリーダーになれれば、充実
した学校生活も送れますね。では、勉強でいい成績をとるのはど
うでしょう?
 最初に、絵本から入って本をできるだけたくさん読ませてあげ
てください。公営の図書館もたくさんありますからご利用くださ
い。また小学校低学年の子には買い物に連れて行ってお釣りを計
算させる、高学年では旅行のスケジュールをたてさせたり行き先
の名産品を調べさせたりするのも、日常の楽しい教育の一面です。
計算や「速さ・時間・距離」の関係も身に付きます。
 
 小学校で基本をしっかり学び、楽しい経験をさせてあげれば、
きっと充実した中学高校生活が送れますよ。
 
 最後に、お子さんのおけいこごとは保護者が得意なものの中か
ら選ぶと、親子関係上もいいかもしれません。 

1

« 2016年5月 | メインページ | アーカイブ | 2016年11月 »

このページのトップへ